親子で取り組むいじめ予防

----------


『親子で取り組むいじめ予防』

専門家対談サンプル動画


約1分間ご試聴いただけます


Connect Hearts Program 
親子で取り組むいじめ予防

保護者向けいじめ予防プログラムについて

現在、いじめは、大きな社会問題となっています。そのような中で、子どもに対するいじめ予防教育は、進みつつあります。しかし、いじめの問題は、子どもたちだけの問題ではありません。


このプログラムは、子どものいじめについて保護者も知ることで、子どもに関わる大人全体でいじめを予防していこう、という目的で作成されました。


子どもをいじめの加害者にもそれを周りでただ見ている第三者にもしないために、もし子どもがいじめの被害にあったときに保護者など誰かに相談できるようにするために、子ども同士のトラブルがいじめに発展しないために、周囲の大人として何ができるでしょうか。そのような内容が、この動画ではわかりやすく説明されています。


このプログラムの内容は、国内外のいじめ予防教育の知見、保護者、教師、スクールカウンセラーに対する調査結果に基づいて選定されました。


そして、このプログラムの効果を検証したところ、プログラムを受講した小学生の保護者は、受講しなかった保護者よりも「いじめについての知識」が高まり、「自分の子どものいじめに対応していく効力感(子どものいじめに対応していけるという自信)」が向上したという結果が得られました(この結果は、2022年の日本心理学会第86回大会で発表されました#1)。


この動画を見ることで、いじめに対する知識が得られると共に、子どもとの日常における関係を見つめ直すきっかけになるのではないかと考えています。子どもの成長や幸せのために、子どもやその周りにいる大人が温かい心でつながっていく、そのようなプログラムとなることを願っています。


#1 杉本希映・飯田順子・遠藤寛子・青山郁子(2022)
小学生の保護者向けいじめ予防プログラムの開発と効果検証 日本心理学会第86回大会


研究開発チーム代表

目白大学心理学部 杉本希映


動画の視聴はこちら

※プランを選択して下さい。


※購入後の無期限視聴への切り替えは、追加3,000円で変更可能です。

『親子で取り組むいじめ予防』


登録済みの方は
こちらからログインできます


運営会社

----------

「すべての子どもたちに、笑顔を。」

企業ミッションに掲げ

GIGAスクールでの

いじめ防止相談サービス

『マモレポ』をはじめ

ITを活用した様々な事業を行う

ソーシャルテックカンパニー。


多くの保護者や多様な専門家との

深いつながりの中から

子どもたちを

取り巻く社会課題の解決に

取り組んでいます。

自分の子どもがいじめの被害者だけでなく、加害者にもなり得ることを心配する保護者は多いのではないでしょうか。


いじめは子ども達だけでなく保護者も関わる大きな問題だからこそ、この「いじめ予防プログラム」を通して、お父さんお母さんやご家族の不安をいじめが起きる前に取り除いていきたいと思っています。